■ 情報システム(Information Technology) 概要

欧州連合におけるREACH規制やRoHS指令のコンプライアンスを守る為にサプライチェーンを通じた製品含有化学物質の種類や量の把握、又、それらデータの企業間での交換業務は必須になります。 この製品含有化学物質管理業務を適切に行うにはサプライチェーンの川上、川中、川下の各企業内に製品含有化学物質管理システムを構築する必要があります。又、製品含有化学物質管理業務は自社だけの情報システム構築だけでは実現できません。企業間で製品含有化学物質情報を交換するEDI(Electric Data Interchange)業務も必要になります。 GCCCではこれらサプライヤ企業の各社が必要とする情報システム構築の為の製品やサービスを幅広くご提供していきます。
「製品含有化学物質管理」における必要な「情報システム」とは?
GCCCがご提案する「製品含有化学物質管理システム」
このページの先頭へ